オーラに果物!?

ひとのオーラには7層あると言われています。
それぞれ意味するものが違うのですが、
一番身体に近いオーラを第1層のオーラと呼んでいます。
そこから、その人の健康状態や、
肉体的な生存に関わる情報が
この第1層のオーラから視ることができます。
例えば、過去に病気などで生命的な危機を抱いた場合、
それをエネルギーとしてまだ持っていたり、
または生活習慣の偏りや、
自分の生命エネルギーの使い方などが視えてきます。
そして、リーディング中によくあるのが
「果物」が突然視えてくることです。笑
オーラの中に、バナナやオレンジが急に出て、視えてきます。
最初は「なぜ!?」と思いましたが、
視えているのは素直に伝えるようにしています。
そして、多くの場合は、それは身体が求めているものなのです。
「オレンジがあまり好きじゃないんだけど、食べないとと思っていた」
などのコメントをいただくことがあります。
昔の人たちは、自分の身体をメンテナンスするために必要なことを、
この第1層のオーラから読み取っていたのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です