チームづくりのコツはバランス

あなたはチームをどのように組んでいきますか?

重要なポイントはいくつかありますね。

一番良いのは「適材適所」となることです。

その人が自然に行えることを優先し、
そして個性が発揮できるようなことを役割として
任せていくことです。

そして、もうひとつがチームのバランスです。

リーダー気質が多いと、
船頭多くして船山に上るとなってしまいます。

また、消極的な人が多くても、
物事が進まないままになってしまいます。

事務などのルーティンを
黙々とこなしていくことができる人も重要でしょう。

だからこそ、チームのバランスを見ることが大事なのです。

占星術では火、土、風、水のバランスで見ていきます。

火は、燃えている姿から
ものごとを前に進めていくエネルギーです。
リーダーシップをとって、
チームを引っ張っていくこともできるでしょう。

土は、安定的なエネルギーです。
火が始めたことを形式化、ルール化していったり、
こつこつと事務を進めたりできるでしょう。

風は、情報を集めるエネルギーです。
ものごとに客観的な視点を与えてくれます。
一歩引いたところから、全体を見ることができるでしょう。

水は、想いやるエネルギーです。
人の側面にフォーカスをし、
人を育てていくこともできるでしょう。

とてもシンプルですが、
このように4つの要素(エレメント)のバランスが取れていると、
チームが安定する傾向にあります。

その上で経営者との相性をみていくのが、
占星術のチームビルディングの要素です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です