ブランディングをどうするか – あなたの見せ方 –

経営者や個人の方で、
どのように自分をブランディングしたら良いのか
という風に迷われている人もいるかもしれません。

占星術の観点から、
このブランディングについても少し考えることができます。

自分が持っている素質というものから離れたブランディングをすると
どうしても違和感が出てしまいます。

お客さまは、あなたの言葉や商品の内容よりも、
最初にその違和感を察知してしまうそうです。

そうなると、その違和感が気になってしまい、
あなたがいくら話しても、話が入ってこないでしょう。

また、ムリをしているあなたも余計に疲れてしまいます。

ブランディングや見せ方のキモは、
自分に合ったものにすることです。

それを見極める指標のひとつが、アセンダントというポイントです。

これは、あなたが生まれたときに東の空から上がってくるサインの位置を示しています。

これは、あなたがどのように周りから認知されるのか、
どう見えるのかについてヒントを与えてくれます。

あなたがこの世に生まれたときにつけた仮面のようなものです。

例えば、アセンダントにかに座がある場合は、
柔和で、相手を包み込むような母なるイメージ、などです。
(ただし、自分のポリシーに合わないものには厳しめ)

このように自分に合う見え方を追求して、ブランディングしていくのが、
あなたにとっても心地よいブランディングになるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です