あなたに合うお客さまは?

前回の記事ではお客さまの欲求のついて考えていきました。

ここでもしかすると
「私に合うお客さまはいるのな」と感じられるかもしれません。

これはあなたの太陽と、相手の月の関係で見ることができます。

太陽はあなたのエネルギーです。
そのエネルギーが、相手の月に良い位置を取っているのか、
というのがひとつのヒントになるでしょう。

例えば、あなたがみずがめ座の生まれだったら、
月がみずがめ座、おひつじ座、ふたご座、いて座、てんびん座にある人です。

この関係性では、お客さまがあなたのエネルギーに触れることで、
元気になるというポジションです。

相手の欲求に対して、自然にそれを満たすことができるので、
とても良い関係性を築くことができるでしょう。

しかし、ビジネスが伸び悩んだり、成長が鈍化したときは、
逆に自分とは本来合わないお客さまと接するのが良いかもしれません。

そうすると、自分が成長しなければいけないポイントがわかってくるのです。

ビジネスも人との関係性の上に成り立つということがよくわかりますね。

だから、人気運と一緒なのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です