誰もが気になる自分の天職

先日、豊かさを受けとるための準備として記事を書きました。

それに関係することとして、
自分の天職というものがあるかもしれません。

何をしているときに、自分は幸せなのだろうか。
仕事が自分にとって心地よいものであれば、
それだけで人生が豊かになっていきますよね。

私たちは1日の1/3以上は働いています。人によってはそれ以上です。

どうせ働いて同じ時間を過ごすのなら、
自分にとって心地良いものがいいですよね。

実はこれができるということも、今の日本の環境かもしれません。
私たちの生活はある程度保証されるようになってきました。

そうすると、生存本能の欲求が満たされて、
だんだんと自己承認のレベルへと移っていきます。

「自分は誰か」ということを追求するレベルですね。

そこで役に立つのが占星術の知識です。
占星術では、この人生で自分は何を追求していくのか、
ということのヒントをくれます。

これは客観的な情報です。
だからこそ、鑑定を聞いているときに「そうそう!」という方もいれば、
「うーん」という方もいらっしゃいます。

このように反応がある時点で、
その人の心の中ではこれがやりたい!というのが見えている、
わかっているのです。

そこが見えれば、それにたどり着くための道筋を考えるだけです。

あなたの心は素直に反応してくれるんですね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です