透視のリーディング 〜過去生編〜

セッションの中では、さまざまなリーディングを行なっていきます

その中のひとつが過去生のリーディングです。

透視の世界では、あなたの魂は、
この世界で何度も転生され、違う人生を歩みながら、
経験としてそれを学んでいくと考えられています。

ですので、今この人生に関係のある過去生を3つ、
リーディングでは透視していくのです。

男女どちらの身体で過ごし、いつの時代に生まれ、
どこで過ごしたのか、などなど。

ここでの目的は過去生が
どういう人生だったのかを探ることではありません。

どちらかといえば、その過去生から
どのような強みを現世に引き継ぎ、
どんな課題があったのかに注目していきます。

過去生こうだったから、と過去に引っ張られずに、
今を生きたいくための知恵を探っていくのです。

過去に大工をしていたからといって、
現世でも大工をしたほうがいいというのではなく、
過去からの手先の器用さや設計することなど
現世にも活かせる可能性があるということなのです。

透視セッションのご相談はお問い合わせより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です