透視の基本のき、ようやく。

さて、ようやく基本のき、ですが。笑

透視の一番の基本は「グラウンディング」です。

きっと多くの人が「グラウンディング」について、聞いたことがあるかもしれません。

日本語で言うと、エネルギー的に「地に足をつける」と言ってもいいでしょう。

特に、
・気持ちがなんか落ち着かない
・やる気がなかなか湧いてこない
・自分じゃない気がする
というときは、この「グラウンディング」とても役に立ちます。

現代は多くに情報を処理していかなければらないので、
頭だけが働き、身体に意識を向ける機会がとても減っています。

詳しいやり方は透視のクラスの中で説明していますが、
やり方としては、尾てい骨の先と、
地球の中心がラインでつながっているという意識をしていきます。

そうすることで、身体に重みを感じるという方もいらっしゃいます

それは自分自身の本来の重みが戻り、
地としっかりとつながっている状態になっているからです。

(決して体重が増えてるわけじゃないですよ。笑)

どんな人でも、このグラウンディングこそが、
透視の基礎のきになってきます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です